どうする?子供を見ながらのリモートワーク【コロナで働き方が変わった今】

エンタメ・トレンド
みこまる
みこまる
みなさんこんにちは!みこまるです。

新型コロナウイルスの影響で、テレワーク、在宅ワーク、リモートワークと呼ばれる働き方に切り替わった方も多いはず。
小さなお子様を持つママさんたちは大変ですよね。

私はライバーとして自宅で働いているのですが、
我が家の場合は2歳児なので静かに待つことはほぼ不可能。

みこまる
みこまる
お願い仕事させて……!

現在も試行錯誤しながらですが、私が試してうまくいった方法、こうやってしのいでいる、という方法をご紹介いたします♪

やっぱりYouTube

王道ですね(笑)
他のご家庭でも使ってる方は多いのではないでしょうか。

我が家はYouTubeKidsを利用しており、通常のYouTubeより操作が簡単になっているので便利です。
2歳でも操作できるのでiPadごと預けています。

また、YouTubeKidsだと子供に害があると判断されたチャンネルは基本的に登録されていないので、親としても安心です。

確かに見せっぱなしは良くない、と否定の声もあります。
しかし英語の歌を自力で覚えることもありますし、子供がユーチューバーとして活躍しているチャンネルでは言葉遣いも丁寧なものばかりで、マネして言い回しを覚えることもあり、悪いことだけではありません。

これで1時間くらい何とか時間を捻出しています。

ねんどやぬりえ

これは、遊んでくれる時と遊んでくれない時の差が激しいです。
集中できる時は30分くらい遊んでくれますが、気分じゃない時は5分も持たないです(笑)。

ねんどもぬりえもすぐに飽きてしまうのでたまに手伝いながら、相槌を打ちながらお仕事をするスタイルになります。
なるべく飽きないように色えんぴつやペンの種類を増やしたり、ねんどの型を大好きなアンパンマンで揃えてみたり、こちらも仕事に集中できるように用意できる範囲で与えています

遊び道具

ぬいぐるみを使って

私かライバーなので、できるあやし方かもしれません。
なかなか他の業種だと難しい場合もあると思います。

配信している間、ぬいぐるみを片手に持って子供に話しかけながらコメントを読みます。
会話ができる2歳児だからこそできる技とも言えますが、流れるコメントを読んでリスナーさんと会話しながら横にいる子供とも会話するのはけっこう難易度高め。

もって30分ですが、かまってちゃんでどうにもならない時はぬいぐるみで会話がおすすめです。

ぬいぐるみ

寝ている時にまとめて

もはや仕事を終わらせる&遂行するにはこれしかない!
唯一ほっとできる、子供が寝ている時間を仕事に充てます。ママ業をしながらの在宅ワークって本当に大変。

寝ている時間に全力を注ぐために、子供が起きている間にできることはすべて終わらせておくのもマスト。
炊事や洗濯、お風呂掃除などは起きてる間に全部済ませます。これもなかなかの戦争なのですが、寝ている時間を全て仕事に充てるためには必須。

ただしこれ、就業時間を自分で決められる職種の人は可能ですが、会社で時間が決まっている人には難しいかもしれません。

おわりに

リモートワークや在宅ワーク、テレワークと呼ばれる働き方に切り替える会社が増えていますが、小さな子供を見ながら働く、というママたちの壮絶な戦いを会社はわかってくれない!とジレンマを抱えている方も多いことでしょう。

上記のことを全て実行すると、我が家の場合子供が寝ている時間も含めれば、5~6時間ほど時間を捻出することが可能です。
フルタイムのリモートワークなんてどうやって捻出するのか想像できません。
全国のママさんたち、本当にお疲れ様です。

我が家の、子供を見ながら仕事をするための対策法を書き出してみました。
小さなお子様をお持ちの自宅で働くママさんへ、まだ試していないものがありましたら是非お試しください。