【実録恐怖体験!】高学歴ハイスぺ女が出会った婚活トンデモ男たち!

恋愛

ひと昔前に比べ、かなり一般的になってきた「婚活パーティー」
しかし、「モテない人が来る場所」「変な人が多そう」というイメージも未だに多い。

今回は、そんな婚活のマイナス部分にあえてスポットライトを当てて、婚活参加者の実態を探ってきたぞ~!!

今回の取材女性

今回インタビューに協力してくれたのは、30代前半のJさん(仮名)だ。

顔をお見せできないのが残念だが、Jさんは小柄で笑顔がステキな女性だ。
そして、いわゆるハイスペック女性でもある。

大学の法学部を卒業後、カナダに1年間留学し、帰国後は司法書士事務所で働いている。
外国の法科大学院への進学を目標にしているというJさんは、誰が見ても知的なハイスペック女性だろう。

そんなJさんが婚活で出会ったトンデモな男性たちについて、じっくりと語ってもらった。

 

今回はよろしくお願いします。まず、Jさんが婚活に参加した経緯についてお聞かせください。
倉本菜生
倉本菜生
友達に誘われたのがキッカケです。私、ずっと外国人の男性とばかりお付き合いしていて。「日本人とも付き合ってみるべきかな?」って思って。
外国人とばかり?! それもそれで凄いですね。
倉本菜生
倉本菜生
そうなんです(笑) 留学中もカナダ人と付き合っていて、帰ってきてからはアメリカ人……日本人と付き合った経験は少ないですね。
それで、日本人と付き合ってみようとなったんですね。婚活には何回くらい参加されたんですか?
倉本菜生
倉本菜生
2、3回ですね。全部友達に誘われて行きました。……それで懲りたって感じですが。

 

たった数回の婚活で痛い目を見たというJさん。
彼女に一体なにが起こったのか……!?

爆笑恐怖体験その①:ギター男

忘れられない1人目が、ギター男です。1回目に参加した婚活で出会いました。連絡先をくれて、「まぁ試しにデートしてみよう」と気軽な気持ちで。
ギター男というアダ名が既に(笑)
倉本菜生
倉本菜生
ドライブしようと言われ、最初は良い雰囲気だったんです。ところが、途中で雨が降ってきて。
ふんふん。デートによくあるアクシデントですね。
倉本菜生
倉本菜生
そしたら、運転していた彼がこう言ったんです。

「Jちゃん、英語話せるんだよね。ビートルズは好き?」

唐突ですね?
倉本菜生
倉本菜生
はい、私も「え、うん、好きだけど……」という反応しかできなくて。
それでどうなったんですか?
倉本菜生
倉本菜生
すっごいドヤ顔でこう言われました。

「今日、ホントは公園に行こうと思ってたんだよね。俺、ギター弾けるから、ギター持ってきてて。Jちゃんと一緒にビートルズの弾き語りしようと思ってたんだ」

とっさに後部座席を見たら、ホントにギターが積んであったんですよ!!

(爆笑)
倉本菜生
倉本菜生
その瞬間、「え?!はぁ?!」ってなっちゃって。
もし雨が降らなかったら、公園に連れて行かれて、歌わされてたの?!って。
そもそも私、ビートルズが好きだと一言も言ってなかったし。
初デートで弾き語りはレベル高すぎる(笑) しかも公園で(笑)
倉本菜生
倉本菜生
どんな羞恥プレイだよ!!って感じですよ。

絶対にイヤだし、雨が降ってくれてよかったです。

結局その日のデートはどうしたんですか?
倉本菜生
倉本菜生
夜景がキレイなレストランを予約してくれたので、一通りドライブした後に夕飯を食べに行きました。ギター発言で「この人はちょっと……」となっていたんですが、せっかくなので食事はして帰ろうと思って。
じゃあ、一応なごやかに終わったんですね。
倉本菜生
倉本菜生
そうでもないです(苦笑)

予約してくれていたのが窓際の席だったので、夜景と食事を楽しむことはできたんですが……。
じゃあ帰ろうか、となった時に……。

また爆弾が?
倉本菜生
倉本菜生
「Jちゃん、夜景見て帰ろうよ」って。

夜景さっきまで見てたやん!!

夜景と食事を楽しんでいたはずなのに(笑)
倉本菜生
倉本菜生
「え?夜景見てからまた夜景見るの?!」って思わずツッコミいれちゃいました(笑)

さすがにお断りして、駅まで送ってもらいましたけどね。

きっと、ロマンティックなことが好きな方だったんでしょうね(笑)
倉本菜生
倉本菜生
そうだと思います。でも私はついていけなかったです。

帰宅してお礼のLINEを送ってから、そっとブロックしました……。

 

男性の皆さん、初デートで楽器演奏&夜景めぐりはドン引かれること確実ですよ!

前半から濃いエピソードが飛び出した今回のインタビュー。
1人だけでは終わらなかった爆笑恐怖体験、後半は次のページから!