【夢見るバンギャは閲覧注意】基本クズ!元ヴィジュアル系バンドマンによる「差し入れ」ぶっちゃけトーク!

エンタメ・トレンド

前回の記事でバンドマンたちに聞いた「もらって嬉しかった・困ったプレゼント」を紹介した。
今回は、調査に協力してくれた元ヴィジュアル系バンドマンのK氏に「差し入れにまつわるぶっちゃけエピソード」を暴露してもらったぞ!

なかなかエグい話が飛び出してきた今回の記事、バンドマンに夢を見ていたいバンギャルたちは閲覧注意だ!

バンギャル必見!バンドマンがもらって嬉しかった・困ったプレゼント

4月 27, 2020

今回ぶっちゃけてくれた人

K氏近影。本人提供写真。

今回協力してくれたのは元バンドマンのK氏。
数年前に現役を引退し、今は音楽業界の裏方として働いている。

――現役時代のパートは何でした?

5人編成のバンドでベースをやっていました。

――今はもう引退されているんですよね?

そうです。メンバーとの不仲が原因で脱退して、そのまま引退しました。
今はライブハウスの運営に関わったり、スタジオミュージシャンをしたり。
バンドマンとして表に立つのは辞めてしまったけど、音楽には関わっていたくて頑張っています。

――当時のバンドはどれくらい売れていたんですか?

ワンマンをやって100人くるかこないかくらいかな。
でも事務所に所属していて、メジャーデビューの話も決まっていました。

――メジャーデビューが決まっていたのに辞めてしまったんですか?

むしろ、メジャーの話が出てからメンバー仲が悪くなったというか……。
メジャーデビューが決まって、それに向けていろいろ進めていた時に、メンバーと上手くいかなくなって。誰が悪いとかじゃないんですけど。最終的に、「メジャーデビューはしたいけど、もうこのバンドではやっていけない」ってなってしまって。

――もったいないことをしたと後悔しませんでしたか?

しなかったと言ったら嘘になります。結局、僕が抜けたことでメジャーデビューの話も無くなってしまったらしくて。代わりのメンバーを見つけられなかったのが原因みたいです。
悪いことをしたなって、後悔よりも罪悪感のほうが強かったですね。

 

ファンに「ホテル代」を出してもらう

――さっそく本題に入ろうと思いますが、Kさんはどんな差し入れをもらうと嬉しかったですか?

煙草は嬉しかったですね。
煙草代って地味にかさむし、自分で買いに行かなくて済むのはありがたかったです。

――ぶっちゃけ「貢ぎ」とかいました?

いたっちゃいたかな(笑)
でもバンドのファンは多くても、僕自身のファンはそこまで多くなかったから……。
「繋がり」の子にご飯をおごってもらったり、ツアー中のホテル代を出してもらったりしたくらいかな?

――ツアー中のホテル代?!

事務所に所属してるって言っても、売れてるわけじゃないからお金は無かったんですよ。
ツアー中は常に車中泊なんですよ。車で移動して、車で寝泊まり。これが基本です。
ワンマン動員500人くらいの売れてるバンドだと、移動は車、泊りはホテルって感じなんですけど。
僕たちはお金がないから、スタッフも含めて車中泊。
でも、狭い車内で寝ても身体が痛くなるじゃないですか。疲れも取れないし。

――そのホテル代をファンの子に出してもらっていた?

全通してくれる繋がりの子がいたんで、その子が毎回ホテルを予約してくれていました。

――それはメンバー全員分を?

違います。繋がりの子が、僕と2人で泊まるために予約してくれてた感じです。メンバーからは恨めしそうな目で見られていましたけど(笑)
「お前らもホテルに泊まりたかったら繋がりにお願いしろよ!」とか開き直ってて。

――クズですね!

クズです(笑)
あ、バンドマンが全員クズなわけじゃないですよ!
僕がクズだっただけで(笑)

――ファンの子と同じ部屋ってことは……そういうコトもするんですよね?

まぁそうですね。それも込みというか(笑)

――クズじゃないですか!

(笑)

――とんでもないエピソードが出てきましたが、これは一部のバンドマンだけ、と。

そうです!
真面目にやっている人もたくさんいます。

 

現金よりもギフト券

――空気を変えましょう!(笑) 差し入れに関して、真面目なエピソードはありますか?

Amazonのギフト券は嬉しかったですね。現金をもらうよりありがたいかも。

――それはなぜ? 現金のほうがよさそうな気もしますが……。

アマギフだと、ピックとか弦とか消耗品がネットで買えるじゃないですか。
バンドマンって意外と楽器屋に行かないんですよ。
もちろん、めちゃくちゃ楽器が好き!って人はよく行ってますけど、ネットで注文する人のほうが多いんです。
みんなバンド以外にバイトとかもしてるから、そんなしょっちゅう楽器屋に行く暇もないし。
これはバンドマン同士の話になるんですけど、機材は立派でもピックとか弦とか消耗品をケチっていると、対バンの時に「あいつらケチってんな」って思われちゃうんです。

――楽器屋に行かないのは意外です。周りが何を使ってるかも細かくチェックするんですね。

しますね。僕も対バンの時は他のバンドがどんな機材や消耗品を使っているのか見ていました。
職業病みたいな感じで、つい見ちゃう。

――アマギフ以外だと、iTunesカードはどうでしょう?

ソシャゲやってるバンドマンだと嬉しいと思います!
リハやレコーディングの時は、自分の出番が終わると暇なんですよ。
だからゲームをして時間をつぶす人が多い。
レコーディングって大体24時間以上かかることが多いんですが、自分のパートは2~3時間で終わる。
付きっきりじゃなくてもいいんですけど、ずっと参加してるなら暇な時間が多いんですよね。

――そういう時にソシャゲで課金する、と。

そうそう。だからiTunesカードも周りのバンドマンには喜ばれていました。

――他に、こういうのは嬉しい!ってモノはありますか?

バンドマンって結構くたびれてる人が多いんですよ(笑)
だからキラキラしていてオシャレな物より、くたびれてる感を隠せる物だと嬉しいですね。

――くたびれてる感を隠せる物とは?

ブランド物じゃなくていいから、スタジオに行く時用の顔が隠せる帽子とか。
ライブハウスに行く時用のリュックとか。
そういうのは実用的だし助かります。

――ありがとうございます。最後に、全国のバンギャに向けてメッセージをお願いします。

本当に応援しているバンドマンがいるなら、ファンレターはめっちゃ嬉しいですよ!
物をもらうことはあっても、ファンレターは少ないってバンドマンも多いので。
僕も現役時代にもらった手紙は全部残しています。

ぶっちゃけゲスエピソードばかりと思いきや、意外と役に立つ話も出てきました。
好きなバンドマンを健全に応援したいバンギャルの皆さん、ギフトカードと一緒にファンレターを添えて渡すといいですよ~!