自画像イラストのお面を100均のアイテムで作ってみた

ライフスタイル

こんにちは、変なお面を付けてる倉本です。

ナナミル経由で倉本を知った読者の方には、「このライターなんで変なお面付けてるの?カメ◯トツさんのパクリ?」と思われているでしょう。

倉本菜生
倉本菜生
個人的にカ◯ントツさんはリスペクトしていますが、パクリではないです。

ナナミル始動前、私はこのイラストをTwitter用アイコンにしていました。

自画像です。

大事なことなので二度言います。

このクマなのか犬なのか分からないヤツは自画像です。

 

このイラスト、なぜだかフォロワーにめちゃくちゃウケが良く、調子に乗ってお面を作ってみました。

「どうやって作ったの?!」とよく聞かれるので、作り方をご紹介します。

似顔絵アイコンでお面を作りたい人は私以外にもいるはず!

実はカンタンに作れるんですよ〜!

お面の材料はすべて100均で

<材料>

・イラストを拡大コピーしたもの(A3サイズ)

・カーボン紙(ダイソーで購入)

・プラスチックボード(ダイソーで購入)

・油性ペン(ダイソーで購入)

・ヘアゴム(家にあった。ダイソーにもある)

・マスキングテープ(家にあった。ダイソーにもある)

・カッターとカッターマット(家にあった)

・竹串(家にあった)

材料費は300円~500円くらいです。

お面の作り方紹介

作り方その①

プラスチックボードの上にカーボン紙を置く。

ズレ防止にマスキングテープを貼る。

作り方その②

カーボン紙の上に拡大コピーしたイラストを置き、ペンでなぞる。

カーボン紙を外すと、プラスチックボードに写っています。

作り方その③

上から油性ペンでなぞる。

着色していく。

作り方その④

少し余白を残してカッターで裁断。

ギザギザが気になる人はヤスリで擦ると滑らかになります。

作り方その⑤

ゴムを通す穴を開ける。
位置を決めて、印付け。

倉本菜生
倉本菜生
顔に当てて調整するとやりやすいです。

竹串で穴を開ける。
竹串が無ければつまようじでも可。

倉本菜生
倉本菜生
写真撮り忘れました……

作り方その⑥

開けた穴にヘアゴムを通す。

ヘアゴムを結んで完せ……

ここでカメラマンのJulie氏が緊急参加

「私もヴァー作りたい!」

このカメラマン、ノリノリである。

ヴァーも完成!

完成!撮影しましょう

倉本菜生
倉本菜生
人目は気にしない。

今回は「誰でも作れる方法」でやりたかったので、オール100均&手描きで作りました。

これなら小さいお子さんとも一緒に作れます。

倉本菜生
倉本菜生
刃物を使うときは注意!

ナナミル特別企画

もっとハイクオリティなモノを作りたい!

頭からすっぽり被るタイプが欲しい!

でも作り方なんて分からないよ!

そんな方はナナミル編集部か倉本にご連絡ください。

記事の企画として一緒に作ります!

ご応募は編集部メールもしくは倉本のTwitterアカウントDMにて。

チャレンジャーからのご応募お待ちしております☆