鬼滅の刃に学べ!ビジネスマンが見るべき炭治郎のかっこいい生き様

エンタメ・トレンド

吾峠呼世晴先生の『鬼滅の刃』。
シリーズ累計8,000万部を突破し、世間をにぎわせている超人気漫画です。

鬼滅の刃を読んで見る

2019年のコミックス年間売上は、なんとあの『ワンピース』を抜いて首位を獲得。ジャンプファンに衝撃を与えました。

「登場人物全てが推しキャラ」

「人や鬼が背負って生きてきた思いに、涙が止まらない」

「読めば読むほど好きになる」

などなど、多くの人々の心を鷲掴みにしています。
魅力的なキャラクターが勢ぞろいな『鬼滅の刃』の中でも、そのカッコイイ生き様で女性たちを虜にしているのが、主人公の炭治郎

しゅが
しゅが
大切な人を守るため、信念を貫き闘う炭治郎の姿には、30代男性も熱いものがこみ上げるはず。

社会現象にもなっている『鬼滅の刃』の主人公、竈門炭治郎の魅力を徹底解説します!

鬼滅の刃のあらすじ

時は大正時代。

主人公の少年・竈門炭治郎は早くに父を亡くし、6人兄弟の長男として炭売りをして家計を支えていました。裕福ではありませんでしたが、貧しくとも家族仲睦まじく暮らしていたのです。

ところがある日、炭治郎の留守中に鬼が襲来。

炭治郎の家族は鬼に惨殺され、ひとり生き残った妹の禰豆子は鬼にされてしまいます。鬼になってしまった者は、人間を襲い食らう恐ろしい存在へと変貌……。

ところが、禰豆子は人を襲わず、炭治郎を守る行動を取ります。

炭治郎は禰豆子を人間に戻し、家族の仇を討つため「鬼殺隊」に入隊。鬼狩りの道を突き進みます。

炭治郎の生き様がかっこいいポイント!

炭治郎はとにかく優しい青年です。
家族や友人のみならず、宿敵である鬼達に対しても、その優しさをもって接していきます。

「人を喰らう鬼には容赦なく刀を振るうが、その思いまでは踏みつけにしない」

「神様どうかこの人が今度産まれてくる時は、鬼なんかになりませんように……」

など、炭治郎のどこまでも優しい言葉に触れ、思わず男泣きしてしまう読者も続出したとか。

そんな心優しい炭治郎ですが、頑固で一途な面も。
大切なものを守るために、自分より力のある者に対しても堂々と立ち向かいます。

しゅが
しゅが
社会人として30代になったころ、世間や上司に合わせながら、大切な何かを忘れてしまった自分。

そんな30代にとって、上司にも自分の意思を貫くような炭治郎の姿は、強く胸を打ちます。

炭治郎は、決して諦めない強い精神力を持っています。

劣勢で諦めてしまいそうな戦いの中でも、活路を見出すために思考を巡らせる炭治郎。臨機応変に鬼と対峙し、相手の弱点を見抜きます。

相手が自分より強大であろうと、自分を奮い立たせ、今、成すべきことを全うする。
力の差を見せつけられて自信を失っても、自暴自棄にならず、淡々と日々の訓練をこなし、成長していく。
この炭治郎のひたむきでまっすぐな姿勢に、多くの大人達は心打たれるのではないでしょうか。

戦い以外の場面でも「女の子に対する対応がステキ!」という女性ファンも多いです。

しゅが
しゅが
女の子にモテたいなら、炭治郎の生き方を参考にするといいかも?

鬼滅の刃が30代におすすめの理由

社会人となって数年を経た私たち。
ひたすら前向きで怖いもの知らずの若い頃と違って、日々の人間関係の難しさや、嫉妬や自己否定に晒されて生きています。

『鬼滅の刃』の物語と時代や立場は違いますが、それぞれの場所で精一杯闘う毎日や、弱音を吐いて逃げ出したくなる経験、誰だってありますよね?

『鬼滅の刃』の世界は決して優しくない、残酷で厳しい世界です。

そんな中でも前を向き、成長しながら突き進む登場人物達の姿には、私自身、何度も勇気をもらいました。

しゅが
しゅが
炭治郎をはじめ、どのキャラクターも「やるしかない!」と腹をくくって立ち向かう姿が、ほんとにカッコいい!

『鬼滅の刃』を読んでいると、自分がどれほど恵まれているのかと気付かされます。
炭治郎たちが命がけで勝ち取ろうとしているのは、ただ家族や友人と過ごせるなんでもない日常です。

普通の日常こそが有り難い、かけがえのない幸せだという事に気付かされるんですね。

しゅが
しゅが
『鬼滅の刃』を読みながら、「自分は本当に大切なことを見失っていないか?」と自身を顧みることもあります。

日常に忙殺されている私たちに、前向きなエネルギーや気付きを与えてくれる。

『鬼滅の刃』は現代人にとって必読な一冊といえます。

まとめ

『鬼滅の刃』はストーリーやキャラクターが魅力的なのはもちろん、力強いメッセージに明日からの活力が湧いてくる現代の名作です!

しゅが
しゅが
忙しい日常に追われて、かっこよさを忘れかけている30代男性に、ぜひ今読んでもらいたい!

そんな『鬼滅の刃』は、ヤフーが運営するebookjapanにて、無料で試し読みができます。

書店ではすぐ売り切れてしまう新刊も、事前登録しておけば自動で購入することができます。
仕事に忙しくて新刊を買いに行く時間がない……そんなアラサー男子にもってこいです!

Yahoo!プレミアム会員なら、毎週土・日にお得な週末クーポンももらえるので、休日のまとめ読みにも最適ですよ。