『温泉付の社宅』?! 夢のようなIT企業を発見した件

Uncategorized

 

会社に通うまでの40分間が死ぬほど苦痛です。

こんにちは。うさたそです。

うさたそ
うさたそ
会社に行くのが嫌なわけではないけど、通勤が嫌なので社宅に憧れる……。

さて、今回は憧れの社宅に”温泉がついたよ!”という夢のような企業さんを発見したのでご紹介いたします。

 

『温泉付社宅』が用意されてる! IT企業って?

今回こんな最高の福利厚生を思いついたのは、株式会社エッグ(本社:鳥取県米子市)さん。

ふるさと納税システムを全国で約680以上の自治体に導入している企業さんです。

HP参照

一瞬、「ふるさと納税した人の特典……?!」かと思いましたが、それは違うようです。(笑)

なんと、福利厚生の充実に向け『温泉付社宅』をはじめたとのこと。

施設外観

うさたそ
うさたそ
社員さん、幸せすぎない?

もともと福利厚生には力をいれている会社

株式会社エッグさんは、突然今回のような福利厚生充実に取り組んだわけではありません。

これまでも面白い福利厚生を取り入れている会社です。

  • スポーツクラブ補助・自転車通勤手当
  • 資格受験料補助・書籍購入補助
  • ドリンク飲み放題
  • ランチ給食会

など、社員の方々の健康・学ぶ意欲・リフレッシュという様々な点に注目し、働きやすい環境作りに力をいれています。

 

求人方法もとても独特。

エントリー方法は、基本的な必要事項と「好きな家電とその理由」を書いてメールを送信するだけ。

「一体、何を見られてるんだろう……!」と不安も少し出てきそうですが、社員との距離感が近い会社なのかな? と思います。

 

 

これからの時代に企業が求められることって?

平成から令和へと時代が変わり、「会社の在り方」「会社との付き合い方」も変わりつつあります。
終身雇用制度が崩壊し、「会社は社員を守ってくれない」という意識が広がった結果、「独立・起業」「副業」といったワードが流行るように。

会社に面倒を見てもらうのではなく、自分で稼ぐ力を身に付ける。そんな意識を持つ社員に、企業はどう向き合えばよいのか?

今回ご紹介した株式会社エッグさんの取り組みには、その答えが詰まっている気がします。

社員一人ひとりの個性を把握し、モチベーションを高めるシステムを導入する。
社員を組織の一部として捉えず、個人として見る。

個人がそれぞれ持っている”価値”を見つけ出し伸ばすことが、これからの企業には必要となってくるでしょう。

自分にあった会社で自分らしく働ければ最高

ここまでお読みいただきありがとうございました。

「会社員って楽しくない……。」
なんて言葉を聞く機会は、もうどんどん減っていくかもしれませんね。

自分にあった会社を見つけて、楽しく働いちゃいましょう!

 

転職活動に必須!転職サイトまとめ記事はこちらから↓

それでは、今日も通勤に悩まされているうさたそがお送りしました。

またお会いしましょう~!