【一人旅って楽しいの?】ゲームの主人公になりきって一人旅を「攻略」しよう!

ライフスタイル

「一人旅してる人ってちょっと可哀想……」

カワイソウで悪かったな! 一人旅大好きべたです。

楽しみ方を知らないと、「一人旅……? どこが楽しいの?」ってなっちゃいますよね。

「来年から日本全国を旅してやる!」と計画するほど一人旅が好きな僕。
そんな僕が、明日から旅に出たくなる、楽しい一人旅の攻略法をお伝えしていきます!

一人旅を楽しく攻略するためには「性格」を利用する

「一人旅はハードルが高い」
そんな印象を持っている人も多くいると思います。

でも大丈夫。一人旅はゲームと同じです。

「あなた」という主人公がいて、一人旅という冒険に出かける。
一人ひとりにキャラクター(個性)があり、攻略する方法も変わってきます。

誰とでも話せるタイプなら、現地で何もかも調達する冒険。
人見知りなタイプなら、ひとりの世界を存分に楽しむ冒険。

それぞれの「性格」を活かして、攻略ルートを選んでいくのです。

タイプ①:誰とでも話せる世渡り上手は「RPGの主人公」

コミュ力が高くて社交的、誰とでも仲良くなれる。
そんな人ほど「一人よりも友達と旅行をする方が楽しくね?」と思いがち。

誰とでも仲良くなれるタイプの人に紹介したいのが、
「ノリと勢いで全てを決める、ノープラン一人旅」

下調べは必要なし。宿泊先や食事などをその場で決めるスタイルです。

【ルール】
・行きたい場所をざっくりと決める。
・旅行スポット、食事、宿はすべて現地の人から情報を集めて決める。

持ち前のコミュ力を活かして、一人旅を楽しむ方法です。
行ってみたい場所だけ決めて、その最寄り駅を降りた瞬間から冒険が始まります。

下調べはせず、まずは駅員さんに話しかけてみましょう。
「この近くで観光出来るところってありますか?」
「ここでしか食べられないものってありますか?]
話を聞いていくと、今いる場所の情報が増えていくはずです。

駅員さんから手に入れた情報をもとに出発。
まだ情報が少ない場合は、駅の周辺で聞き込みをしましょう。

べた
べた
この時「旅行中です!」感を出しましょう。いきなり話しかけると、相手を驚かせてしまう可能性があります!

人から聞いて集まった情報が一人旅の内容を左右します。
この「ギャンブル要素」も楽しみのひとつ!
どの村人に話しかけたかでストーリーが変わってしまう、RPGのようなドキドキ感が楽しめます!

ただし「頑張りすぎ」には注意。

どんなにコミュ力があって社交的な人でも、聞き込みを続けるのは体力を使います。
楽しく調査していても、プツンと糸が切れたように元気が無くなってしまうことも。

「夕飯を食べたり、宿を見つけたり」とセーブポイントを決めて休憩しましょう。
適度な休みを入れつつ、あなただけのストーリーを楽しんでください!

タイプ②:人見知りで遠慮がちな性格なら「育成ゲーム」

「コミュ力のある人だから一人旅を楽しめるんでしょ」

知らない人と話すのが苦手、好きではない。
人見知りだから一人で旅行は絶対にできない。

でも大丈夫です。
そんなあなたに、知らない人と話さなくても楽しめちゃうプランを紹介します!

題して「好きなことで成長できる、じぶん磨き一人旅」です。

興味があるものに好きなだけ時間をかけて、自分を成長させていきます。

【ルール】
・キャラクター育成ゲームのように、ミッションを作ります。
・ミッションを達成していくことで、あなたの成長につながります。
・ただし、ミッションはすべて「自分がやりたいこと」とする。

行きたい場所・体験したいことを「ミッション」としてリストアップ。
自分で作成したミッションをクリアすることで、レベルアップ(成長)する一人旅です。

友達と一緒だとゆっくり見て回れなかった場所に行ったり、気になっていたけど体験していないことをしたり。

べた
べた
友達や家族と一緒じゃないので、時間を気にせずマイペースに楽しめます!

ミッションを達成したら、SNSなどに思い出として投稿するのもいいですね!
あなたの一人旅を見て、同じ興味を持つ友達が増えていくかもしれません。

自分のやりたいことに対して、ひとりの時間を目一杯使える「ちょっと贅沢な一人旅」とも言えます。

一人旅をしながら、やりたいことをミッションとして達成できる。
予定を立てるときからワクワクが止まらない、人見知りな方におすすめの一人旅です!

タイプ③:とにかく節約したい性格でも楽しめる「陣取りゲーム」

旅行や遊びは好きだけど、節約はしっかりする。
お金をかける場所・タイミングは慎重に決めたい。
旅行はしたいけど旅費はかけたくない……。

そんな性格の方におすすめしたいのが、
「お金の要らない陣取りゲーム、知らない場所を開拓する一人旅」です!

【ルール】
・近場で今まで行ったことの無い場所を選ぶ。
・そこで発見したことをブログやSNSで記録していく。
・記録した場所が多くなるほど、自分の陣地が増えていく。

お金を使わずに、一人旅を楽しむことが出来るのか?!
陣取りゲーム方式ならできちゃうんです!

「近くにこんな場所があったんだ!」
「こんな人たちが生活しているのか!」

そこにいる人や建物・風景を観察したり、写真を撮ったり。
今までにない発見や気づきを増やしていきます。

僕のおすすめは人間観察。
普段は街中にいる人を気にすることってないですよね。
でも旅行先にはおもしろい人たちがたくさんいるんです!笑。

ネコがたくさんいるスポットにひとりで行ったときは、人間観察がはかどりました(笑)

・ネコに好かれようと必死に近づいていくも、嫌われるおじさん。
・いい写真を狙って、地面に伏せてカメラを構えるお兄さん。 etc……

べた
べた
ジロジロ見過ぎると「変な人」だと思われるので注意してください!笑

旅先でした経験を友達に話したり、ブログやSNSに記録したりするまでがワンセット。
地図を塗りつぶす感覚で自分の領地=行った土地を増やしていく、陣取りゲーム風の一人旅。
その記録を楽しみにしてくれる人が現れると、より楽しくなります。

べた
べた
気になったお店があれば、後日友達と足を踏み入れてみるのも楽しいですよ!

まとめ

今回紹介してきた楽しみ方はほんの一部!
性格の数だけキャラクターがいて、一人旅というゲームの楽しみ方があります。

自分なりに新しい楽しみ方を見つけ出していくのもいいですね!

一人旅の楽しさが分からなくて「自分には縁が無い」と思っていた人でも、これを機に一人旅に挑戦してみてください♪