歳上彼女に幻想は禁物!歳上彼女経験者が真実を語ります。

恋愛

 

こんにちは。

恋愛対象は「ゆりかごから墓場まで」こと、うさたそ(@usatasoblog)です。

うさたそ
うさたそ
一体、何の話?

 

男性と恋愛話をしていると、「歳上女性と付き合いたい!」と熱い想いを教えてくれる人がいます。
そういう人たちは決まって、歳上女性は、包容力があってお料理が上手でいつもニコニコしているイメージを抱いている場合が多いです。

しかし、ちょっと待ってください。

そのイメージは、本当に合っているのでしょうか?!

 

今回は、歳上彼女に幻想を抱いている皆様に、”歳上彼女”経験者として真実をお話します。

今回登場するのは5歳下のウブな元カレです

その出会いは突然に……。
ではなく、普通に友達の友達として出会った男の子。

27歳上の男性と付き合って別れたあと、疲れ果てているときに出会ったのがそのA君でした。

うさたそ
うさたそ
年齢差で、耳キーーンってなりそうだよね。

27歳上の元カレからは、私が歳上男性に求めていた包容力豊かさを微塵も感じられず、別れてしまいました。そんな経緯があり、当時は男性へ求めるものが大きく変化していた時期でもあります。

↓当時の27歳上の男性とのやばい恋愛についてはこちらから

 

A君は、シャイで女性と話すのも苦手でした。
「癒やし」を求めていた私にとって、その慣れすぎていない感じにキュンとしてしまったんです。

結果、付き合うようになります。

 

私が歳上女性として気をつけていたこと

プロローグはこの辺にして、実際に私が付き合いはじめてから”歳上として”気をつけていたことを詳しく解説していきます。

その1 金銭的な面

当時、彼がまだ学生だったこともあり、金銭面では負担をかけないように気をつけていました。

どこかへ行くときも、お金のかからない場所をなるべく提案していました。
デートといえば、公園とお家を繰り返してばかりだったような気がします。

たまの外食も、基本的には私がお金を出していました。

しかし、これが悪の元凶になってしまった部分でもあります。

付き合ってしばらくすると、彼は「お金を出してもらうのが当たり前」という感覚になるように。
極めつけには「家賃払いたくない」と泣かれました。

うさたそ
うさたそ
これはかなり極端な感じではあるけど事実です……。

歳上彼女のご利用は計画的に。

 

その2 喧嘩はあまりしないけど、したら止まらない

歳上の人と喧嘩したら「大きく包み込んでくれる」イメージを持たれてる方も多いのではないでしょうか。

しかし、私の場合はまったくそんなことはありませんでした。(笑)

 

普段は何かあっても「歳下だし、仕方ないか」と許していた分、頭にきたら我慢できません。
優しく包み込んだり、相手の意見を聞いたりする余裕は一切ありませんでした。

うさたそ
うさたそ
これは私が幼稚すぎるのが原因かもしれないですが

歳上だから何でも許してくれるのではなく、許容範囲が少し広がる、という認識がいいのかもしれません。

 

その3 結婚への焦りはできるだけ出さないように

歳上の女性と付き合うとなると、意識しなくてはいけないひとつに”結婚”があると思います。
私達の場合も、例に漏れず”結婚”の話は何度か出てきました。

とは言っても、結婚を迫るような立ち回りは基本的にしません。
若いうちに重荷を背負わせるような決断を迫るのは、可哀想だと分かっているからです。

ただ、相手に伝えられないかわりに心のなかで悶々としていることはよくありました。

「若いから、相手はいつでも乗り換えれるんだろうな」
「私は見放されたらどうなるんだろうな」
うさたそ
うさたそ

婚期が近づくにつれ不安要素がどんどん強くなっていきました。

その不安をうまく解消できずに喧嘩になってしまったこともあります。

ドラマのように「結婚しなさいよ!」と迫る女性は少ないと思いますが、当時の私と同じように悩んでいる女性は結構いるかもしれません。

 

その4 料理家事洗濯は無理しない

同棲してる歳上彼女が、エプロンを着て「おかえり~」と言いながら玄関まで迎えに来てくれる。
その後ろからは出来たてのごはんの匂いが……。

なんて、超理想的な光景です。

うさたそ
うさたそ
しかしそう上手くいかないのが世の常。(悲しい)

私の場合、仕事の定時が夜の19時です。
定時ちょうどに上がれることはほぼないので、実際の退勤時間は
20時を過ぎています。

となると、ゆっくりご飯を作っている時間があまりないんですよね。

20時近くに最寄り駅につき、買い物をして、ようやく帰宅。
家につくのは21時を超えるのが当たり前でした。

そこから、料理して洗濯して……。なんて毎日できません。

最初は頑張っていたご飯も、次第にお惣菜や作りおき・簡単なうどん等が増え、洗濯も土日にまとめてが多かったです。

うさたそ
うさたそ
共働きをしながらしっかり家事をこなせる方を本当に尊敬しています。

今の時代、「女性が家事・掃除・洗濯をする」という概念を持たない男性も増えてきているでしょう。同棲しているからといって、歳上彼女に任せきりはNGです。

歳の差があっても二人の関係に大差はない!

ここまでお読みいただきありがとうございました。
自分の経験から嘘偽りなく”歳上彼女経験者””として記事を書かせていただきました。

もしかしたら、「歳上彼女への憧れ」が見事に打ち砕かれてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

うさたそ
うさたそ
本当にごめんなさい。半分くらいは私の人間性の問題だよ。

 

周りで歳の差があるカップルがいると、何だか特別なように感じることもあるかもしれません。
しかし、歳の差があるからといって恋愛に大差はないです。

歳下だから何をしていいわけでもないし、歳上だから偉そうにしていいわけでもありません。
どんな恋愛でも、「相手を不快な想いにさせない気遣い」は必要不可欠です。

うさたそ
うさたそ
想いやりを忘れずに、楽しく過ごせるのが一番ですね!(自分で言っといて耳が痛い)

 

以上、歳下彼氏と旅行するたびにお金の件で揉めていたうさたそがお送りしました!

 

ばいちゃ!