テレワークでやる気が出ない!在宅勤務大好きな私がやってるだらけないための対処法

悩み

 

うさたそ
うさたそ
家で仕事できるなんて最高~!!!

こんにちは。
うさたそです。

コロナウイルスの影響や、働き方改革でテレワークを取り入れている企業もかなり増えましたね。

家にこもるのが好きな人にとっては、家にいながら仕事ができるなんてこんないいことはないはず。

しかし、実際始まってみると

「あれ?全然仕事進まない」
「ヒルナンデス面白いな……」

と、仕事の効率が落ちてだらけてしまっているなんてことになっていませんか?

 

今回は、企業での在宅勤務経験の後に起業し家で仕事をしている私がやっている対策方法をご紹介していこうと思います。

是非参考にしてみてくださいね!

自宅勤務は、だらけてやる気がでないワケ

私も家が大好き人間で、当時働いている会社では「在宅勤務にしてほしい!」と社長にかけあったほど。

風通しの良い社風だったためすぐに在宅勤務が適応されました。

しかし、待ち望んだ家での仕事……。

 

うさたそ
うさたそ
とにかくだらけてしまう!(笑)

 

自宅で仕事をしているとなぜこんなにもだらけてやる気がでないのか、私なりに考えた理由は2つあります。

オンオフが切り替えできない

当時の私は、完全にオフのまま仕事へ取り組んでいました。

朝起きて、歯を磨きながらテレビを見る、そしてパジャマのまま仕事を始める……

 

テレビもつけっぱなし、いつでも寝れるような格好のままの仕事で切り替えれるわけがないですよね!

 

案の定「ここまでやったらちょっと休憩しよう」と少し仕事を進めては、テレビを見たり布団にゴロゴロしたりしていました。

リラックスしすぎてしまう

そして、慣れ親しんだ憩いの場である家での仕事はオフィスにいるよりもリラックスできてしまいます。

そのため、仕事へのやる気もなかなか出てきませんでした。

 

会社に行けば、周りがいそいそと働いている姿を見て「やばい私も仕事しなきゃ」と周りに触発されるように仕事をしていました。

しかし、家で仕事をしているときはどこまでも自分のペース。

ゆっくりと仕事を進めていても、「ゆっくりやりすぎている」と感じることさえありません。

 

リラックスしている心身状態のままで仕事に取り組んでも、なかなか集中することが出来ませんでした。

注意!在宅勤務こそ業務成果が顕著に現れる

そんな状態でも、「まぁばれないしいいかな……」と思い過ごしている人もいるでしょう。

私自身もそうでした。

 

しかし、コロナウイルスの影響がここまで長期間になってしまって社会経済の状況は悪化する一方。

自分の会社の情勢がいつ危機に陥るかなんてわからない状況です。

 

会社がいよいよ赤字にまみれ、首が回らないようになったときにとる対策は「リストラ」です。

今の時代、終身雇用を保証してくれているような会社は多くありません。

いざというときには、リストラ対象になってしまう恐れが誰にでもあるのです。

 

うさたそ
うさたそ
そして、在宅勤務はそんな「状況把握」にうってつけなんですよ……

 

在宅勤務では、仕事をしている姿や様子が見えなくなります。

つまり、”雰囲気”に流されることはなくなり、”成果”のみが周りに周知される状況になるわけです。

 

今までコミュニケーションでどうにか切り抜けていた人や、人に指示するだけで遊んでた上司は、毎日の成果報告が何も出来ません。

言い方はあまりよくないですが、「不要な人材」が浮き彫りになってしまうのも在宅勤務なんです。

 

そのため、「だらけててもバレないだろうし大丈夫だろう」と考えるのはちょっぴり危険なわけです。

うさたそ
うさたそ
自分の会社がなくなってしまわないように、効率や業績を上げる必要があるのも大事だしね。

在宅勤務でやる気がでないときに試してほしい対処法

とはいえ、「在宅勤務だからとサボったりはしない」と思っても家にいるとやる気が出にくいのも事実。

ここからは、私がやる気の出なかったときに実際取り組んでいた対処法をご紹介していこうと思います!

仕事着に着替える

過去の私みたいにパジャマのまま仕事をするのではなく、まずは仕事着に着替えちゃいましょう!

 

家で過ごすわけですから、わざわざワイシャツやオフィスカジュアルのようなかっちりした服を着る必要はありませんが、着替えたほうが気持ちが切り替わります。

うさたそ
うさたそ
ゆるすぎるとパジャマと一緒だから注意だよ。

 

”突然会社に呼び出されても、とりあえず仕事着として言い訳できるギリギリのライン”の服を模索してみてください(笑)

 

私のおすすめは、ポロシャツや生地の柔らかいシャツです。 



仕事用のデスクや椅子を思い切って購入する

家のリビングで仕事をしている人も少なくないでしょう。

でも、プライベートで使っているような机椅子を使っているとリラックスモードがなかなか抜けません。

 

お家の間取りにもよると思いますが、思い切って机や椅子を購入してみるのもおすすめ。

目の前の環境が変わるだけで集中できる度合いは大きく変わりますよ。

 

机に関してはめちゃくちゃ高いものを買う必要はないかなと思います。

私も机は見た目にして重視ニトリで購入しました。

 

ただ椅子に関しては、こだわることをおすすめします。

座り心地が良くないと、集中力がとぎれとぎれになってしまいがち。

 

せっかく購入するのであれば、買い直しにならないようにしたいですよね。

背もたれの高さや座り心地など、しっかりチェックした上で購入することをおすすめします。


仕事用のブースを作ってみる

自分の仕事部屋が作れない人は、仕事用のブースを作ってみるのもおすすめ。

ブースというと、大掛かりな気がしますが”テント”とかの簡易のものでもいいんです!

 

とにかく、家にいるという安心感や雰囲気から少し離れることが重要です。

 

ちなみに今は、キャンプ用だけではなく在宅勤務用のテントもあるんですよ!

少し狭いかもしれませんが、むしろ部屋でやるよりも視界がごちゃごちゃせず集中できそうですね。


脳に考える余地を与えない

仕事をしたくない、面倒くさい、やる気がない、と思っているときは、脳がそう考えています。

そして考えることにリソースを割いてしまっているので、なかなか行動に移せません。

 

そんなとき試してほしいのは「あーーーーーーーーー」と言葉で言いながら行動を始めること。

これはADHDのわたしが実際におすすめされた方法です。

 

ADHDとは…

ADHD(注意欠如・多動症)は、「不注意」と「多動・衝動性」を主な特徴とする発達障害の概念のひとつ。

 

ADHDはやりたくないことを後回しにしてしまいときに大失敗を起こしてしまう障害ですが、この「あーーー」作戦は後回し癖にとても有効なんです。

 

声を出すことに脳が意識を取られているので「面倒くさい」と考える余地を与えてくれません。

声を出しながらとりあえず行動して10分頑張ってみてください。

そうすれば、脳は「やる気」に切り替わっています。

 

もうとにかくやる気が出ない!とダラダラしてしまうときは、ぜひこの「あーーー」作戦取り入れてみましょう!

軽いストレッチでリフレッシュ

これを思いついたのはドラゴン桜を見ていたときです……(笑)

身体を動かすことで脳が刺激されるんだ!と知り、仕事の合間に軽いストレッチをやるように。

 

すると、めちゃくちゃ気持ちが切り替わったんです!

 

ランニングや筋トレなどの激しい運動ではなく、ストレッチでも十分でした。

 

私のお気に入りは筋膜リリースポール。

筋膜リリースとは、筋膜を正常な状態に戻すことを言います。

筋膜リリースがときに「筋膜はがし」なんて呼ばれていたりしています。

 

座り仕事の人は、普段座っていている状態のため、お尻を自分の重みで潰してしまっている時間が長いんです。

だんだんその筋肉同士がくっついて筋肉は硬くなり動きが悪くなり太って見える状態に。

 

筋膜リリースを行うことで、体重は変わらずともとてもスッキリして見える様になりますよ!


まとめ

毎日ひとりで、何時間も仕事に集中するのはなかなか難しいことですよね。

しかし、ただ「集中できないな~」と思っていても状況は変わりません。

 

まずは、リフレッシュする方法や環境を整えることからぜひ始めてみてください!

自分が納得できるような在宅勤務生活ができれば、仕事も充実して更に楽しくはたらけるようになりますよ!

 

うさたそ
うさたそ
一緒に楽しく、在宅勤務生活を楽しみましょうね~!

 

それでは!