国際遠距離恋愛経験者が教える! 遠距離でも恋人と仲良く過ごす方法

連載

新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるい、さまざまな影響が出ている2020年。
週末旅行も気軽に計画できない……なんて方も多いでしょう。

特にお互いの距離が離れている中距離・遠距離恋愛カップルにとって、コロナ流行はかなりの痛手。
未知のウイルスを避けるためとはいえ、大好きな人となかなか会えないのは本当に辛いですよね。

そこで今回は、日本とスペイン間の国際遠距離恋愛を経験した私自身の体験から、恋人と離れていても仲良く過ごせる方法をご紹介していきたいと思います!

すぐ会える距離に恋人が住んでいる方にも、きっと役立つはずです♪

会えないからこそ愛を育てよう

街中ですれ違うカップルや、テレビで見る仲睦まじい恋人を見ると羨ましくなってしまう。
そんな遠距離恋愛あるあるを、何度も経験しました。

私と彼の遠距離恋愛の期間は約10ヵ月。離れていた時間は比較的短かったですが、それでも辛かった時がありました。泣きながら彼に電話したことも。

しかし今振り返ってみれば、会えない時間が2人の愛を育んでくれたと自信を持って言えます!

こまめな連絡はやはり大事

日本とスペインの時差は-8時間です(サマータイム中は-7時間)。
どちらかが夜中まで起きているか、かなり早起きをしなければお互いの時間が合わない中途半端さ。

しかし私たちは出来るかぎり時間を作って、1日1回は電話をするようにしていました。
日本と海外でもアプリを使えば通話が無料。良い時代に生まれたと感謝です……!
ビデオ電話にするとお互いの表情が見えるので、頻繁に利用していました。

電話ができない日は、メッセージをやり取り。
文字のやり取りなら、後から見返してニヤニヤできちゃいます!(笑)

会えない分いろいろな手段を使って距離を埋める必要がありますが、きちんと連絡を取ることが何よりも重要だと感じました。
これは心理学的にも証明されているんです!

お布団
お布団
ボッサードの法則によると、『なかなか会えない距離の恋愛は成就しにくく、お互いの心理的距離が遠くならないよう努力する必要がある』と言われています。
ボッサードの法則
アメリカの心理学者ボッサードが発見した法則で、「男女間の物理的な距離が近いほど心理的な距離は狭まる」というものである。婚約中のカップル5000組を調査したところ33パーセントが半径5ブロック以内に住んでいた。2人の距離が離れているほど結婚に辿り着く確率は低かったという。
逆に言えば、遠距離恋愛は成就しにくいことを示すものである。この法則を打ち破るには、頻繁に連絡をとる等して互いの心理的距離が遠くならないようにすることが必要である。(引用元:Wikipedia)

お互いが無理のない範囲で、大切な人とのコミュニケーションを楽しみましょう!

記念日やイベントを大切にする

クリスマスや誕生日など、恋人なら一緒に過ごしたい日が1年に何度か訪れますよね。
しかし、大事な日に会うのも難しいのが遠距離・中距離カップル。

私たちの場合、手紙やプレゼントを送り合うことで記念日やイベントの特別感を味わっていました。
同じ時間を共有できないからこそ、贈り物には手間と時間をかけるのがポイント!

余裕を持ってプレゼントを選び、記念日当日に間に合うよう発送するのは大変な作業。
しかし、発送が終わった後の達成感や届くまでのワクワク感など、全てが今では良い思い出です。

お布団
お布団
ちなみに、日本からスペインへ小包を送ると、到着まで12日かかりました(笑)

そして、特別な時間を一緒に過ごせないのなら、何かスマホ越しでもできないか……
そう考えてひらめいたのが、プレゼント開封タイム。
荷物が届いたら、ビデオ通話をしながらお互いの荷物を開けるという約束です。

プレゼント開封タイムのスクショ

これがなんと、期待していたよりもとても楽しい!
相手の喜んでいるリアクションが最高です!!

彼からのプレゼントは、私が好きなアーティストのサイン入りDVD!

皆さんも贈り物をパートナーに開けてもらう時には、ぜひビデオ通話をしてみてください♪

自分だけのハッピータイムを見つけよう

自分の時間を充実させるのも、恋人との良い関係を築く上で大事なポイントです。
趣味に没頭したり、友達と遊んだり、1人でゆっくり休日を楽しんだり……
過ごし方は人それぞれですが、自分だけのハッピータイムを見つけておくのはとても大切だと実感しています。

大切な人の存在が支えになるのはとても良いことですが、依存しすぎるのはダメです。

自分の時間を大切にするのは、相手の時間を大切にすることにも繋がります。
お互いの時間を尊重し、それぞれのハッピータイムをリスペクトし合うことで、恋人との時間がさらに素敵な時間になるはずです♡

デメリットをメリットに変える!

デメリットをポジティブに変換して、メリットにするのもおすすめ!

私たちの場合、違う国に住んでいることが何よりのデメリットでした。
そのデメリットを逆手に取って、ふたりで会える時には「普段できないこと」をしていました♪

当時、北海道に住んでいた私。
彼が日本に会いに来てくれる際に、せっかくならと遠出の旅行を計画
北海道民でも滅多に行けない釧路や知床など、自然いっぱいの道東を巡る旅にしたんです。
遠距離恋愛じゃなかったら、近場への旅行になっていたはず。

会った時にめいっぱい散財できるのも遠距離の強み!
いつもなら出費に悩んでしまいそうな場面でも、思い出を作るためにガンガン投資!(笑)

会えない時は節制、会えた時には思いっきり贅沢できて、お財布にも思い出にも良いこと尽くしです。

お布団
お布団
考え方次第で遠距離・中距離恋愛を楽しめますよ♪

愛は距離になんか負けない!

物理的距離は、恋人にとって手強い敵。
でも、相手のことを想い合っていれば、その敵を打ち倒すことができます!

今回紹介したちょっとしたコツ以外にも、たくさんの方法があると思います。
いろんな方法の中から、ふたりに合ったものを試してみてくださいね♪