【知育菓子🄬に初挑戦!】「つかめる! ふしぎ玉」を3歳児と作ってみた

ライフスタイル

こんにちは!みこまるです♪

今回は我が家の3歳児と知育菓子🄬の「つかめる! ふしぎ玉」を作ってみました。

クラシエ公式より

知育菓子🄬はずっと気になっていたのですが、3歳になったばかりの我が子にできるかどうかわからず、今回初デビューです。

さあ、どうなることやら!?

画像を交えて3歳児の奮闘をご覧ください♪

知育菓子🄬の「つかめる! ふしぎ玉」とは?

そもそも、知育菓子🄬ってなぁに?

知育菓子🄬とは
クラシエフーズが商標権を持つ、子供の想像力を育むことを目的としたお菓子。
「好奇心いっぱいの子ども達に、沢山のドキドキ・ワクワクを感じてもらいたい」
「作ったり遊んだりする楽しい体験を通して『想像力など子どもの成長に必要な力を育んでもらいたい』」といった願いから開発されている。(参照:クラシエ公式
みこまる
みこまる
大人も大好き「ねるねるねるね」もクラシエフーズの知育菓子だよ♪

知育菓子🄬には4つのブランドがあり、子供の年齢や成長に合わせて商品を選べます。
我が家は3歳児&初挑戦なので、簡単に作れそうな「つかめる! ふしぎ玉」をチョイス。

みこまる
みこまる
5歳児くらいなら、「お店屋さん体験」の知育菓子も楽しそう♪

「つかめる! ふしぎ玉」のセット内容

コンビニでも売っている「つかめる! ふしぎ玉」
液体が掴める不思議な実験体験ができます。

みこまる
みこまる
カルシウム配合で、合成着色料・保存料不使用。
子供が安心して食べられますよ♪
  • 容器と大小のスプーン
  • ぶどう玉のもと
  • ソーダ玉のもと
  • ふしぎジュースのもと

あとはお水を用意するだけ! さっそく作っていきましょ~!

まずは水で粉を溶く

 

容器を切り離して線まで水を入れます。

 

 

まずはジュースのもとをまぜまぜ。

 

その後、玉のもとをまぜまぜ。
水色のソーダ味と紫色のブドウ味の2種類があります。

容器は小さいですが、3歳児でも飛び散らずにまぜまぜできました。
ただ少しダマになりやすいので、粉をいれたら素早く混ぜて、最後に大人がかき混ぜてあげる必要がありそうです。

玉をつくるのは至難の業

玉のもとをスプーンでジュースに入れていきます。
球体になるようにすくい入れるのが、3歳前半の子供にはかなり難しい作業でした。

みこまる
みこまる
できなくて癇癪を起こすの巻(笑)
結局私がやりました……。

完成!!

5分ほど置くと固まります。
置く時間が長ければ長いほど、固まるそうです。

が! 3歳になったばかりの娘は待てません(笑)
若干ふにゃふにゃでしたが、器に盛りつけてみました。

おぉぉ! 綺麗な色。

娘「ダービマみたい!!」

ビー玉ね。確かにビー玉みたいな透明感。

「つかめる」ふしぎ玉なので掴んでみました。
おぉ。掴めますね。

実食!!

固まった部分が皮のようになっており、軽く噛むと中からトローリと液体ジュースが出てきます。

甘いです。すんごく甘いです。ガムシロップのような甘さ。

娘は噛んで液体が出た瞬間にびっくりして口から出してました(笑)

うちの子はかなりビビリなのと、食べ物に対して物凄くこだわりのあるタイプなので、予想通りでしたが……。
でも楽しめたようだったので良しとしましょう。

まだまだ手先のコントロールがへたくそな3歳ですが、「こうするとうまくいく」のを学習できるいい機会だったと思います。
そして30分ほど時間がつぶれたので、子供と何して遊ぼうかな? と悩んでいる時にはオススメです♪

みこまる
みこまる
子供とのおうち時間をハッピーに過ごせますように!