iPhoneをAppleで下取り! SIMロック端末でも買い取り可能?【Apple Trade In】

ライフスタイル

こんにちは!みこまるです。
みなさん、【Apple Trade In】というサービスはご存じですか?
Appleの公式サイトからiPhoneを購入すると、今まで使っていたiPhoneを下取りしてもらえるんです!(下取りサービス自体は新規端末購入時以外でも利用可)

私はSoftbankでiPhone XRを購入後、1年半ほど使用していました。
ライブ配信を本業としているため、新しい端末のほうがスペックが良いと思い、買い替えを検討するように。

Appleの公式サイトを見てみると、iPhone11の購入価格は74800円~。
今まで使っていたiPhone XRは最大で36000円の買い取り金額と提示してあったので、実質4万円でiPhone11が手に入る計算です。

みこまる
みこまる
これは買うしかない……!

即効で購入を決めました。
ただ、気になるのはSoftbankで購入した端末だということ。キャリアも、もちろんSoftbank。

みこまる
みこまる
これって面倒な手続きとかあるん……?

SIMロック解除されていない端末を下取りしてもらえるのか、またSoftbankでの手続きは必要なのか。
購入と同時に下取りした際の流れをご紹介します!

下取りの流れ

iPhone購入画面で下取りを選択

Apple公式サイトでiPhoneを購入する際、下取りを選択するフォームがあります。
ここで下取りに出すiPhoneの種類や状態を記入します。

ちなみに、購入したiPhoneは数日で届きます。
下取り端末は新しい端末が届いてから2週間以内に集荷なので、機種変更を考えている方は2週間の猶予があり便利です。

メールで送られてくるフォームに必要事項を記入

メールにて必要事項の記載を求められるので記入します。

集荷の日時を予約する

集荷の日時を予約します。期限は新しいiPhoneが届いてから2週間以内です。
日時を予約すると、集荷予定日の前日にメールでリマインドしてくれます。

集荷の日時変更も可能

集荷予定日の2日前までなら、日にちを変更することができます。
前日~当日は変更ができません。また、変更可能なのは新しいiPhoneが到着してから2週間以内です。

自力でできるSIMフリー端末への移行

Apple公式で販売されているiPhoneは、SIMフリー端末です。
各キャリアで購入したiPhoneから移行する場合は、SIMの差し替えが必要となります。

みこまる
みこまる
機種変更ってショップに行くとお金かかるけど、SIMフリー端末への差し替えは自分でできるよ。

Softbankの端末からSIMを抜き、Appleから購入した新しい端末へSIMを入れるだけ!
難しい操作などは必要なく、今までと同じように使えます。
データの移行はApple IDを紐づければOK。面倒な設定は一切ありませんでした。

回収は梱包もしてくれる

回収時はヤマト運輸が専用の箱を持ってきて、梱包もしてくれます。
そのままiPhoneを渡すだけなのでとても便利です。

出荷前に自分でしておくことは、自分の情報が端末に残らないようにすることだけ。
必要な設定は以下の3つです。

  • 「iPhoneを探す」をオフにする。
  • iCloud、iTunes Store、App Store からサインアウトする。
  • 端末を初期の状態にリセット
    (「設定」画面から「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」)

詳しくはApple公式サイトからも確認できます♪ →下取り前にやっておくこと

クレジットカードに返金可能

下取りのみ場合は、Apple Storeのギフトカードで返金されます。
新しくApple製品を購入する際にカードで支払いし、同時に下取りを希望すれば、差額分をカードに返金してもらうことが可能です。

私の場合、
iPhone11の購入代金(74800円)- iPhone XRの下取り額(33000円)=実質購入代金(41800円)

購入したiPhone11の代金が一度全額カードで処理され、その後下取りしてもらった端末分の代金(33000円)が返金処理になっていました。

SIMロック端末でもOK

下取り回収の際に「SIMロック解除」は必要ありません。
私は解除せずそのまま送りましたが、何の問題もありませんでした。

年々高くなっていくiPhone。
でも【Apple Trade In】の下取りサービスを利用するとかなりお安く買えたので、とてもオススメです!
Apple Storeで新しい端末の購入を予定している方は、ぜひ下取りサービスを利用してみてくださいね♪