コロナ第二波でどうなる? 大手ビジネスホテルの現状を清掃員さんに聞いてみた

社会・経済

 

うさたそ
うさたそ
お盆休み、家にいても夏バテでずっと寝ていました。

こんにちは。うさたそです。

全国でコロナウイルスの第二波が来ています。
一度落ち着いたかのように見えたコロナウイルスですが、この第二波によりまたもや日本の経済に大きな打撃を与えています。

今回は、そんなコロナウイルスの影響をうける大手ビジネスホテルの清掃パート・Aさんにホテル業界の実情をお伺いしました。

コロナウイルスにより、仕事は激減

うさたそ
うさたそ
本日はお時間いただきありがとうございます。
よろしくお願いします。

 

Aさん
Aさん
よろしくお願いします。

 

うさたそ
うさたそ
コロナウイルス、全国的に第二波が広まっていますね。
ビジネスホテルも大きな影響を受けていると思いますが、お仕事の状況はどうですか?

 

Aさん
Aさん
コロナ第二波も大変ですね……。
私自身も「気をつけなければ」と気が引き締まります。
仕事状況については、かれこれ4ヶ月前から休業要請により ぐっと仕事の量が減りました。

 

うさたそ
うさたそ
やはり、休業要請でシフトも減ってしまうんですね。
Aさんは現在、生活をどのようにして保たれているのでしょうか?

 

Aさん
Aさん
私の場合は、シフトが減っても休業手当(今までの給料の6割分)がもらえています。
会社が最低限の給料保証をしてくれている状況です。

それでも、収入が減っていることには変わりありません。
実家暮らしなので、なんとか生活できています
趣味などにはお金をあまり使えなくなってしまいました。

趣味のライブ参戦も難しい状況に

うさたそ
うさたそ
なるほど……。
確かに給料が今までの6割ほどになってしまうとなると、生活もかなり切り詰めが必要になってきますね。
一人暮らしや扶養者となると、休業手当のみでの生活は難しいかも知れませんね。

 

コロナウイルスが流行ってから実際に仕事内容にも変化がありましたか?

 

Aさん
Aさん
仕事内容については特に大きく変更はないですが、除菌消毒には気を使っています。
また、部屋を使用する人が減ったためフロントの清掃も担当するようになりました。

 

うさたそ
うさたそ
実際、外国人観光客の方は現在来ていないんですか?

 

Aさん
Aさん
外国人のお客様は全くいらっしゃっていません。

 

観光ではなく出張など、ビジネスでお一人の利用が増えているからか、お部屋もとても綺麗な状況が多いです。

 

うさたそ
うさたそ
たしかに私も、大勢で利用しているときは「お菓子食べよ~!」とか、お部屋を汚してしまうことが多いかも知れません(笑)

 

Aさん
Aさん
そういったお客様は多いですね(笑)
それは仕方ないことだと思っていますが、清掃で入ったときに部屋が綺麗だとやっぱり気持ち良いです(笑)

 

うさたそ
うさたそ
今後、私も気をつけます……(笑)

 

コロナウイルスが流行りだしてから、会社側から注意するように言われていることはありますか?

 

Aさん
Aさん
手洗い、消毒、あとマスクは清掃が終わると替えるようにと言われてます。

 

うさたそ
うさたそ
マスクも替えるんですか!
徹底されていますね。

ご自身でも、仕事をする際に気をつけていることはありますか?

 

Aさん
Aさん
使い捨て手袋があるので、それをつけながら清掃に当たっています。
手袋を使っているとはいえ、菌がついていないという証拠は無いので使った後は必ず手を洗うようにしていますね。

 

うさたそ
うさたそ
ご実家暮らしをされているのでより一層気を使われていることかと思います。

GO TO トラベルキャンペーンの効果は?

うさたそ
うさたそ
GO TO トラベルキャンペーンが始まりましたが、ホテル側としてなにか変わったことはありますか?

 

Aさん
Aさん
GO TOトラベルキャンペーンはこのコロナの中で必要なのかわからないですが……。
ご利用いただくお客様が急増した!というような実感はないですね。

GO TO トラベルキャンペーンでは皆さん、少し良い旅館などをご利用されるのではないでしょうか(笑)

 

うさたそ
うさたそ
たしかに。
(実際、私もいつも行かないようなちょっと良い旅館に泊まりに行ったな……。)

 

今後コロナウイルスがいつ頃おさまるか、そしていつ頃ホテルの来客数が戻るのか見通しがつかない状況だと思います。
お仕事がなくなってしまうのではないかという不安はありますか?

 

Aさん
Aさん
そうですね、正直かなり不安はあります。
今まで様々な仕事を試してみて「やっと自分にあった仕事が見つかった!」と思って勤めているので……。

でも、今の状況でもホテルを使って頂けるお客様も居るので、そこは素直に嬉しいですね。

 

うさたそ
うさたそ
やはり、ホテルとして実際に客足はかなり減っている状況なんですね。

 

Aさん
Aさん
上司もよく、「稼働率が下がった」と言っていますね。
働いている私からしても清掃できる部屋数も少なく、あまり仕事をした気にならないです。

 

うさたそ
うさたそ
今、どういった心境で働いていらっしゃいますか?

 

Aさん
Aさん
お金の心配はもちろん、今後への心配もやはりあります。

しかし、働いている立場として言えばですが……。
少し前まで汚い部屋が多数あり残業も多かったので、今は「楽しすぎているな」と気持ちと「少しありがたい」という気持ちがあるのは率直な意見ですね(笑)

とはいえ、生活が困ることには変わりありません。
なかなか難しい状況ですが、一刻も早くコロナが収まることを願っています。

不安と付き合い続ける業界

ホテル業界・飲食店など「休業要請の対象」になってしまう企業は、休業保証があったとしても「生きていくので精一杯」な状態の人がいることは事実です。

感染者数が増え続ける新型コロナウイルスですが、会社に属している人も生きていく上で”副業”や”複業”を視野にいれる必要がある時代が近づいているのではないでしょうか。