webライターで月5万は稼げる!実際3ヶ月で達成するためにやったこと

ビジネス・副業

こんにちは。ぺけ(@peke_oxo)と申します。
私は、主にフリーWebライターとして生計を立てています。
世の中の現状から副業が注目されている中、副業としてライターを志す人も多い。

しかし、お金を稼ぐことは簡単ではないです。

副業を始める人の目標設定で多い金額が月5万円ですが、大きな壁でもあります。

そこで、私がwebライターを始めて3カ月で月収5万円を達成した方法を皆さんに説明します。
ちなみに、Webライターを始めた時の私は、「とりあえず副業としてブログを始めてみたけど稼げない!SEOって何?美味しいの?」というような素人でした。

とりあえず、仕事を貰わなければ始まらない!

仕事がないといつまで経っても収入はゼロのままです。
逆に、1つでも仕事があれば、Webライターと名乗っても間違いではありません。

仕事を貰う為にはどうするか?
私が行ったのは、クラウドソーシングサイトへの登録。Twitterでの営業活動です。

クラウドソーシングサイトの活用

クラウドソーシングサイトは、有名所である、『ランサーズ』か『クラウドワークス』に登録すればOKです。
私は、現在も2つしか登録していないです。

「色んなサイトに登録して、選べる仕事が増えた方がお得じゃないの?」と思う人もいるかもしれません。
しかし、受注実績がクラウドソーシングサイト内で蓄積されていきますので、1つのサイトに絞り、実績を積み重ねた方が後々仕事を貰いやすくなります。

なので、上記の2サイトに登録し、興味のある仕事がある方で活動するのが良いでしょう

クラウドソーシングサイトに登録したら、仕事の提案です。言ってしまえば営業活動です。
まず、意識するのは数です。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たると言いますが、実績も技術もないのだから数で勝負するしかないです。
しかし、なかには文字単価0.1円など時給を考えると目がくらむような案件もあります。
このような安い仕事は受けたとしても実績になりにくいので避けるべきです。
提案すべき案件の特徴として、継続依頼がある。または依頼される記事数が多い。文字単価0.8円~1.2円程度。

私が、実際に提案した案件は、文字単価0.8円以上の記事数5以上の継続案件をwebライターデビューした1ヶ月目で30件程提案しました。
その中で採用されたのが3件です。

ぺけ
ぺけ
大体10件提案して1件仕事が貰える程度でした。

Twitterでの仕事募集について

Twitterでの仕事募集ですが、おまけ程度です。私は運が良かった部分もあります。
やった内容としては、Twitterで「Webライターのお仕事欲しい」とつぶやくだけです(笑)
私の場合は、そこからブログを見てくださった方が声をかけてくれました。今でもその方とはお付き合いがあり、仕事もいただいています。
ただし、Twitterでの募集をおすすめしない理由があります。
私が無知だったということもありますが、個人のアフィリエイトブログの執筆などクラウドソーシングサイトを経由しない仕事はきっちりと契約を交わさない物が多いです。
後々揉め事になることを考えるとリスクが大きいですので、しっかりと契約は交わしておきましょう。

仕事を貰えたらしっかりとやりきるだけ!

1つでも仕事を受けることができれば、しっかりと依頼された仕事をこなすだけ。
文字単価1円などの依頼は、卓越した文章力が必要な訳ではないです。

必要なのは、納品日までに記事を納品する。
指摘された修正箇所には、真摯に対応するといった点です。
きっちりと仕事をこなせば、クラウドソーシングサイトで酷い評価を貰うこともありません。

1つ仕事を完遂できれば実績がつくので、次の仕事も貰えやすくなります。
仕事を貰う。仕事をきちんとこなす。実績がつく。という繰り返しです。
繰り返しの中で、継続依頼を受けることができれば、仕事が徐々に増えていくので、目標金額を稼げる量の仕事量を考えてコントロールすれば良いです。

私の場合は、5万円がとりあえずの目標だったので、文字単価1円の3000~5000文字の記事を月に10件程貰える量でした

賃上げ交渉は初心者には不要?

Twitterや同じようなWebライターのノウハウを書いて下さっているブログを見ると文字単価の交渉をすべきという話を見ます。
しかし、私としてはそこまで必要ないと思っています。

理由として、私も3ヶ月継続した依頼相手に文字単価交渉をしたことがありますが、成功したのは4件中1件のみでした。
断られた依頼主の1人に「リサーチで時間が掛かるなら、もう少し適当にやってくれても大丈夫。ぺけさんのクオリティなら少し下がっても大丈夫です」と言われました。
つまり、文字単価1円の仕事は、理由があって1円で出していて、値段を上げてでも上質な記事を欲しているわけではないということです。
そこを考えず、「何カ月も良い記事継続しているのに」と考えてしまうと、依頼主と自分の需要と供給が合わなくなり、継続依頼がなくなってしまう可能性もあります。

月5万円なら単価交渉せずともクリア可能です。
また、月5万円を達成して上をもっと目指す時が来れば、文字単価の高い案件を取ってくることも可能になっています。

▼在宅ワークを充実させる生活習慣法はこちら

初心者Webライターに必要なのは根気と誠実さ

初心者Webライターが稼ぐために必要なのは、仕事を貰うための根気と仕事を確実にこなす誠実さです。

長々と書きましたが、数を撃って仕事を貰う。貰った仕事はきっちりこなす。これだけです。
簡単そうですが、意外と難しい。しかし、頑張れば頑張っただけ自分の収入アップに繋がります。

やることは単純。あなたも頑張ってみませんか?

ぺけ
ぺけ
私の文章でも、3カ月で月5万円稼げたのです。あなたも絶対にできるはず!

今後は、提案文の書き方などのテクニックについてもお話ししていけたら良いな。と思いますので、またお会いしましょう。