【PMS・PMDD】服用を止めて分かった「低用量ピル」の凄さ

ライフスタイル

こんにちは、倉本です。

女性の皆さんなら一度は聞いたことがあるだろう「低用量ピル」

「ピル」というと避妊目的で服用するものだと思われがちですが、低用量ピルの場合は、主に生理痛や月経不順の改善、月経前症候群(PMS)の改善に使用されます。

かく言う私も、月経前不快気分症候群(PMDD)の治療のために低用量ピルを服用しています。

PMSはずいぶん周知されるようになりましたが、PMDDはあまり知られていないでしょう。
ざっくり言うと、PMSの上位互換。PMSよりも精神面での症状がひどいのが特徴です。

今は低用量ピルのおかげで症状が安定していますが、ピル服用に踏み切るまでには、いろいろな葛藤がありました。

 

月経前不快気分症候群(PMDD)ってなに?

生理2週間前ごろから心身が不安定になって辛い状態を『月経前症候群(PMS)』といいますが、その中でも精神の不安定さが際立って強くでてしまう重症例は『月経前不快気分障害(PMDD)』と区別されています。

月経前不快気分障害(PMDD)』の「こころ」の症状

・感情の起伏がとても激しくなる
・イライラがひどくなる
・ちょっとしたことで涙もろくなる
・何もやる気がしなくなる
・不安感がつきまとう
・自己否定感や孤独感が強くなる
・ときに「死んでしまいたい」と感じることがある
・衝動的な言動が止められなくなる
・周囲の人にあたってしまい、関係が悪くなっている
・学校、仕事、家庭生活などでトラブルになってしまう
・不眠、過眠など睡眠に障害がでる
・過食、拒食など食行動が不安定になる
・普段とは人が変わったようになってしまう

<引用元:元住吉こころみクリニック>

上記のように、PMDDは「うつ病」に似た症状が月経前に現れます。
もちろん、精神面だけでなく身体面にも各影響が。

PMDDの症状がひどい女性の中には、自殺を選んでしまった方も。

私個人が苦しめられた症状を挙げましょう。

  • 生理開始の1~2週間前から、心身に異変が起きる。
    ⇒むくみ、倦怠感、無気力感、抑うつ症状など。特に抑うつ症状がひどく、感情のコントロールが効きませんでした。
    一人でいるとネガティブなことや死ぬことばかりを考えてしまい、他人(恋人)といても不安定な状態に。
  • 生理が終わると少し楽になる。
    ⇒しかし次の生理1~2週間前になると再発。つまり、月の半分ほどを正常な心身で過ごせない状態でした。
  • ひどい時は半月ほど寝たきり。文字通り何もできなくなる。
    ⇒ベッドとトイレ・風呂の往復。ひたすら寝るか、起きて過食嘔吐を繰り返す。もともと摂食障害も患っていましたが、生理前は特にひどかったです。

 

なんでもっと早く治療しなかったの?

20代前半からPMDDに悩まされ、まともな社会生活が送れなくなっていた私。
調子が良く症状があまり出ない月は、外に遊びに行ったりスポーツをしたりと楽しめていたけど、症状がひどい月はまさに廃人。

早期治療をしなかったのには大きな理由があります。

  • 他にもいくつか身体的な疾患を抱えていて、家庭環境が原因で「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」の症状も持ち合わせていたため、「生理が原因」なんて思わなかった。
  • ピルを飲むのに抵抗があった。

実際、いくつかの症状は他の疾患由来かもしれません。
ですが、倦怠感や抑うつ、過眠や過食嘔吐は決まって生理前にひどくなりました。

それに気づいた時、ようやく婦人科へと駆け込みましたが、ピルに対して強い抵抗感があり、最初は漢方治療から始めました。

 

ピルに対する抵抗感

私がピルに抵抗感を持った理由は二つ。

 

ひとつは、副作用が怖かったから。

周りにピルを服用している友人が何人かいて、全員が口を揃えて「はじめの3ヵ月はしんどいよ」と言っていました。

実際、服用を始めた友人が副作用の吐き気で動けなくなっていたのを、間近で見ていました。
「今でさえしんどいのに、3ヵ月も耐えられるか!」となったのです。

 

もうひとつは、実母からのすりこみ(という名の呪縛)。
どちらかと言うと、これが大きな理由かもしれません。

実母はいわゆる「自然派」「トンデモ科学」を信じてしまう人で、「薬=害悪」という思想を持っていました。
そのせいか、ピルに対しても悪いイメージを持っていて、「ピルなんて飲んだら将来子供ができなくなる! アンタは身体が弱いんだから、絶対に飲んじゃダメ!」と散々言われてきたんですね。

調べればすぐに出てきますが、ピルを飲んでも不妊にはなりません。
飲んでいる時は避妊効果がありますが、服用を辞めれば自然妊娠は可能です。
そして、PMSやPMDDの治療を目的とした低用量ピルには、避妊効果が薄いものもあります。

親元を離れて一人暮らしをしていて、自分で飲む薬は自分で選んで飲めばいいものの、実母の言葉が呪縛となってピルに手を出せなかったのです。

倉本菜生
倉本菜生
私は身体が弱いんだから、ピルを飲めばもっと身体がボロボロになる。そんな呪縛です。

 

漢方治療は効果なし、いよいよピル治療へ

婦人科にていろんな漢方を試してみましたが、どれも効果は無く。
漢方はどれが合うか試してみないと分からない上に、効果が出るまでに時間がかかり、解決にはなりませんでした。

倉本菜生
倉本菜生
人によってはバチっと合う漢方もあるようです。

背水の陣で、腹を括ってピル服用へと挑みました。

 

飲んでいる間は効果を実感できなかった

「ピルは飲み続けると効果が出ます」と医者に言われ、実際すぐには効果を感じられませんでした。

「言われてみればちょっと楽か?」くらいで、劇的に変わった感じはせず。

服用を開始した時期に、並行して生活習慣の見直しなども行っていたため、ピルのおかげなのか自分の努力が実ったのか分からなかったんです。

ちょっとはマシに生活できる日が増えたな。その程度でした。

倉本菜生
倉本菜生
そもそも複数の疾患を抱えているので、健常に1ヶ月過ごせるほうが奇跡ではあった。

ピルの効果を実感できたのは、なんと服用を中断してからでした……。

 

低用量ピルの服用を止めてから地獄に

タイトルで「服用を止めた」と書きましたが、少し語弊があります。
正しくは、「飲み忘れて中断せざるを得なかった」です。

ピルは2日飲み忘れると出血がきてしまい、次の生理が始まるまで1ヵ月ほど服用を中断しなければいけません。

うっかり飲み忘れて一時中断となった期間、まさに地獄を見ました。

 

襲い掛かる諸症状

まず、最高に絶不調が続く。なんだこれはと言うくらい体調が悪い。

凄まじい眠気と倦怠感。

朝起きて行動しようとシャワーを浴び朝食を食べても、頭も身体もシャキッとしない

寝ても起きた時に頭が痛い。身体が重い。
寝すぎが原因の頭痛や倦怠感なら、外に出て1~2時間ほど活動していれば治まるけれど、まったく治まらない。治まる気配が無い。
ズキズキとした痛みというよりは、頭全体を締め付けられているような痛さ。

そして何より、生理中、お腹と腰が痛い。
石責めでもされてんのか! と思う痛み。

イメージとしてはこんな感じ。

尋常じゃないほど食欲が増す。流し込むように食べ物を詰め込み、トイレでサヨナラ。

心身の不調、過食嘔吐、抗えない眠気、無気力感。
これらが低用量ピルの服用中断とともに一気にやってきました。

こうなってみて、私は初めて低用量ピルの効果を実感。
ピルを服用していた時は、ここまで症状がひどく出ていなかったのです。

思い返してみれば、服用開始前にあった体調不良もピル投薬ととも薄れていましたし、生理がきても「お、きたわー」程度でやり過ごせていました。

きっとじわじわと効果が出ていて、気付かなかったのかもしれません。

 

PMSやPMDDに苦しんでいる人は、即婦人科へ

この体験を通して主張したかったのは、「ピルってすごいから怖がらずに飲んでみて!」です。

前述したように、私はピルに抵抗があり、副作用を恐ろしく感じていました。
そういう人は少なくないと思います。

幸いにして私は副作用がほぼ出ずに済みましたが、自分に合うピルが見つかるまで副作用に苦しむ人もいます。

でも、もしこれを読んでいるアナタが生理痛やPMS・PMDDで悩んでいるなら、ぜひ試してみてほしいです。
ピルを飲むのと飲まないのとでは、天国と地獄ほど差があります。

服用を中断したことによって、私は忘れていた地獄を再び味わいました。
そして、服用中はいかに楽に生活できていたのかを思い知らされたのです。

副作用に苦しむのは3ヵ月ほど。
だけど、PMS・PMDD対策をしないままでいると、閉経まで毎月苦しむ羽目になる。

どちらがいいか、損得勘定してみても前者だと思います。

 

補足ですが、PMDDによる精神の不安定感・抑うつ症状も、ピル服用を開始してからずいぶんと和らいでいます。
少なくとも、生理前に理由もなく死にたくならないし、唐突に沸きあがっていたネガティブな考えも浮かんでこなくなりました。

箸が落ちただけで笑う、ならぬ、箸が落ちただけで絶望して死にたくなる感覚が消えたのです。

今も時々、急に体調が悪化して寝込んでしまうことはありますが、前よりも頻度が減りました。
以前に比べて、かなり健康的な生活を過ごせていると思います。

 

痛み止めでは乗り切れない、毎月出社や登校するのに一苦労、日常生活に支障が出ている。
そんな人こそ、ぜひ先入観や怯えを持たずにピルを試してみてください。

きっと今アナタが苦しんでいる症状がかなり楽になるはずです。