ポストペイ電子マネーとは?後払い式決済方法で日常生活を便利に!

ライフスタイル

をペです。

今回はポストペイ型ICカードを使って便利になろう!というお話でございます。

ポストペイってなに?って方も分かりやすくご説明してまいります。

ポストペイとは?

ポストペイとは端的に「後払い式決済方法」のこと。

ちなみに反対語には、プリペイド(前払い方式決済)があります。

さて、後払い式決済方法と言うとクレジットカードなどを思い浮かべるかと思います。

皆様イメージ通り。クレジットカード決済も広義で捉えると、ポストペイ型決済の一例です。

今回のポストペイ型ICカード、電子マネーは一般的にクレジットカードを契約する時に追加サービスとしての立ち位置の場合が多いです。(IDやQUICPayなど)

ポストペイ型電子マネーを持つメリット

ではわざわざポストペイ型電子マネーを持つことにどんな意味があるのか?

この答えはシンプル。

クレジットカードは支払い時に多くの場合、クレジットカードをわざわざ店員さんに渡したり、決済後にサインなどいくつかの工程を挟みます。

それがポストペイ型電子マネーを使うと、まるで改札を通るように、ピッ

をぺ
をぺ
つまり無限に商品が買えます(嘘です)

つまりPiTaPa(ピタパ)最強説

普段のお買い物もピッ。で済ませてしまう。そして電車も乗る。。

関西圏ならPiTaPa最強説です。

チャージ不要なので電車もどこまで乗ってもあの忌々しい改札で引っかかることも無くなります。

1日3万円までの買い物。

1ヶ月5万円までの買い物。など多少の制限はありますが、かなり充実の機能。

クレジットカード決済の手間が無くなるポストペイ型電子マネー、皆様もぜひ持ってみては?

では!